夫婦で薬剤師

夫婦で薬剤師

ドラッグストアで働いていて気になったことや勉強したことを奥さんと書いていきます。

リアップシリーズ 薄毛対策に

 

f:id:FMyakuzaishi:20191126000715p:plain

薄毛…それは悩む人ぞ悩むテーマである。

 

さて今回は薬局で買えるリアップシリーズについて、見ていきましょう。

 

何故、髪の毛は抜ける?

髪の毛が抜ける原因としては様々ある。主に

①ストレス、タバコによって頭皮の血管が収縮し、髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなる。

②バランスの悪い食生活によって栄養が偏ってしまう

③男性ホルモンの過剰分泌

が挙げられる。

 

③の男性ホルモンの過剰分泌は遺伝的なものもあるので、仕方ない部分もありますが①と②は改善はできますよね。

 

リアップの有効成分

リアップの有効成分はミノキシジルという成分。

ミノキシジルは血管を拡張する作用があり、通り道を大きくするので、頭皮に栄養を行き渡りやすくする。

また有効成分のミノキシジル以外にもフケの原因となる皮脂の過剰な分泌を抑えるピリドキシン塩酸塩皮脂の酸化を防ぐトコフェロール酢酸エステル毛根の栄養補給になるパントテニルエチルエーテルなどを含有している種類もある。

 

とまぁ長ったらしい横文字の成分ですけど、全部ビタミンの一種ですね~。

 

リアップ 種類

 リアップシリーズのそれぞれの特徴見てみましょう~。

リアップ

 最初に発売された商品。ミノキシジルが1%含有している。

1回量が計量できるタイプとなっている。

リアッププラス

ミノキシジル1%はリアップと変わりないが、トコフェロール酢酸エステルとパントテニルエチルエーテルがプラスされている。

リアップと同じく1回量が計量できるタイプ。

リアップジェット

中身はリアッププラスと同じだが、使い方が異なる。蓋を開けて、ロックを外すだけですぐに使用ができる。

リアップX5

ミノキシジルが5%でリアップの5倍有効成分を含有している。効能は他のリアップシリーズより強力。ただ用量が濃いのでかぶれやすいことも。

 

有効的な使用方法

リアップは要は頭皮の血行を良くし、栄養を生きやすくすることにある。

1日2回使用。朝起きた時と夜のお風呂上がり後がベスト。

朝は起床→リアップ→使用後は乾くまで触らない→整髪するなり

お風呂上がり後は頭皮マッサージ→髪を乾かす→リアップ→乾くまで触らない→乾いてから寝る

朝シャンする人はこれの逆で。

 

髪を洗うときの良いやり方

1.ぬるま湯でざっと髪と頭皮の汚れを洗い流す。
2.洗髪時の髪への摩擦を少なくするため、シャンプーは直接髪につけず、手のひらでよく泡立てる。
3.爪を立てず、指の腹で頭皮をマッサージするように洗う。
4.すすぎ残りはふけ・かゆみの原因になるため、シャンプーをよく洗い流す。

 

使ってからマッサージするイメージやったけど逆なんやね〜。

 

リアップの効果

ミノキシジル1%含有のもので6ヶ月継続

ミノキシジル5%含有のもので4ヶ月継続が推奨されている。

推奨した期間を使い続けても効果が現れない場合は他の原因の可能性があるので使用を中止し医師、薬剤師に相談する。

 

その他注意

•最初に書くべきでしたけど、リアップに効能があるのが壮年性脱毛症のみ。

壮年性脱毛症というのは一般的に遺伝性の薄毛または抜け毛で、ゆっくりと何年もかかって進行し、目立つようになるもので、言いかえれば、加齢ごとに徐々に進行する家族性のもの。

壮年性脱毛症以外の脱毛といえば

•ストレスなどによる脱毛

•急激なダイエットによる脱毛

•妊娠・出産や、避妊用ピルの使用中止に伴うホルモンバランスの変化によって起こる脱毛

•甲状腺疾患による脱毛

などが挙げられる。

•頭皮に傷や湿疹がある場合は完全に治ってから使用する。

•女性が使えるのはリアップリジェンヌのみ。

•副作用で多いのが皮膚のかぶれである。異常感じたらすぐに中止。他にはずつうやめまい、動悸、むくみ体重増加がある。

継続は力なり