薬局薬剤師FMの備忘録

薬剤師えふえむの勉強ノート

主に勉強のこと。合間に日記も!

ジェネリック医薬品〜値段が安い=悪い?〜

最近ではジェネリック(GE)薬はだいぶ浸透してきましたが、まだまだのGE薬のことについて詳しく知らない人もしばしば。

 

患者様でよくあるGE薬拒否理由としては

安いから怖くないですか?が1番多いですね

 

まぁたしかにそういうイメージがついちゃうのが自然ですよね汗

 

ここでGE薬についておさらいしておきます。

 

 

GE薬とは

医薬品の有効成分そのものに対する特許(物質特許)あとに、他の製薬会社が同じ有効成分で製造・供給する医薬品である。新薬と同じ主成分の薬とも言われる。

後発薬、GE薬といった略称で呼ばれることもある。先発の医薬品は先発医薬品ないしは先発薬と呼ばれる。

なお、医薬品の特許には、物質特許(有効成分)・製法特許(製造方法)・用途特許/医薬特許(効能効果)・製剤特許(用法用量)の4種類がある。

wiki参照

 

 

だいたいこんな感じ

先発会社「よし新しい薬の開発に成功したぞ!特許期間の間に開発費回収せんと、、、」

〜特許の期間が切れた後〜

後発会社「お、この成分、特許切れてるし、作って売ったろ!構造も分かってるし、開発費もかからんし、安く作れるな!」

 

そうです、開発費がかからないから安く売れるんですねぇー。

なので安いからと言って、悪いってわけではないんです。

 

たまに患者様でGE薬のことについて調べていらしてる方は

「有効成分は同じだけど、全く同じものってわけではないですよね?」

って言われます。

 

全くもってその通りです。

特許が切れるのは有効成分のみってのが多いので作り方は真似できないんです。なので薬を固めるのに使う添加物が違ったりします。

 

ただ実はそれが逆にメリットだったりします。

例えば先発品はカプセルのタイプしかなかったけど、小粒で飲みやすい錠剤にしたり、口の中でラムネみたいにとけるOD錠、または苦味をコーティングしたりなどなど

黒柳さんがCMしてますね(^^)

 

効果や効能に対してもGE薬は国の厳しい審査を通って世の中に出ているので、安心してもいいかと思われます。

 

 

GE薬は今すごい国が使用を推進しています。というのも医療費がかなりバカにならないみたいですね。ある人は「医療費が国を潰す」というほど。

 

なので私ら薬剤師は患者様に安心して使って頂くためにGE医薬品は安全ということをお伝えしていきたいですね(^_^)

 

 

ちなみに今では

オーソライズドジェネリック(AG)というのも出てきています。

AGとは先発品と添加物などや製造工程が全く同じ薬になります。ほとんどが、先発品を開発した会社の工場で作られるので、全く同じなんです。値段も当然安いです。

 

ジェネリックに少し抵抗がある方は

これなら安心して飲めますね!

 

以下AG一覧

◆アバプロ/イルベタン

→イルベサルタン錠「DSPB」

◆アレグラ錠

→フェキソフェナジン塩酸塩錠「SANIK」

◆イミグラン錠

→スマトリプタン錠「アスペン」

◆エカード錠

→カデチア配合錠HD「あすか」

◆エックスフォージ配合錠

→アムバロ配合錠「サンド」

◆オルメテックOD錠

→オルメサルタンOD錠「DSEP」

◆キプレス/シングレア錠

→モンテルカスト錠「KM」
◆クラビット錠

→レボフロキサシン錠500mg「DSEP」
◆クレストール錠

→ロスバスタチン錠「DSEP」
◆グレースビット錠

→シタフロキサシン錠「DSEP」
◆コディオ配合錠

→バルヒディオ配合錠EX「サンド」
◆サンドスタチン皮下注

→オクトレオチド皮下注「サンド」
◆スタレボ配合錠L

→エカレボ配合錠L「サンド」

◆セボフレン吸入麻酔液

→セボフルラン吸入麻酔液「ニッコー」
◆ゾメタ点滴静注4mg/5mL

→ゾレドロン酸点滴静注4mg/5mL「サンド」
◆ソリタ-T1号輸液・T3号輸液・T3号G輸液

→YDソリタ-T1号輸液・T3号輸液・T3号G輸液

◆タリオン錠

→ベポタスチンベシル酸塩[ニプロ]
◆ティーエスワン配合OD錠

→エスワンタイホウ配合OD錠
◆ディオバン錠

→バルサルタン錠「サンド」

◆ディナゲスト錠

→ジエノゲスト錠「モチダ」
◆パキシル錠

→パロキセチン「アスペン」
◆バルトレックス

→バラシクロビル「アスペン」
◆プラビックス錠

→クロピドグレル錠「SANIK」
◆ブロプレス錠

カンデサルタン錠「あすか」
◆ミカムロ配合錠AP、BP

→テラムロ配合錠AP、BP「DSEP」
◆ミカルディス錠

→テルミサルタン錠「DSEP」

◆コンビ配合錠AP、BP

→テルチア配合錠AP、BP「DSEP」
◆ムコスタ錠

→レバミピド錠「オーツカ」
◆メイアクトMS錠

→セフジトレンピボキシル錠「OK」
◆ユーゼル/ロイコボリン錠

→ホリナート錠「タイホウ」
◆ユニシア配合錠

→カムシア配合錠「あすか」
◆レザルタス配合錠LD、HD

→オルアゼ配合錠LD、HD「DSEP」

◆コソプト配合点眼液

→ドルモロール配合点眼液「SEC」
◆トラバタンズ点眼液

→トラボプロスト点眼液「サンド」
◆ナゾネックス点鼻液

→モメタゾン点鼻液「KM」