薬局薬剤師FMの備忘録

薬剤師えふえむの勉強ノート

主に勉強のこと。合間に日記も!

キレート 飲み合わせ

今日は薬と金属系とのキレートについて

 

テトラサイクリンやニューキノロンと金属との飲み合わせはキレートを生成し、薬の効果が落ちるというのは有名ですが、個人的に見落としてるなぁと思ったところがあったのでまとめます。

 

①主な薬剤

②金属カチオン→対処法

 

・セフェム系抗菌薬

セフジニル

鉄剤→①を服用後3時間以上あけて②を服用

Al、Mg製剤→2時間以上あけて②を服用

 

・テトラサイクリン系抗菌薬

ミノマイシン

アクロマイシン

鉄剤、Ca、Al、Mg製剤→①、②の服用感覚を2-4時間あける

 

・ニューキノロン系抗菌薬

クラビット

グレースビット

鉄剤、Ca、Al、Mg製剤→①を服用後2時間以上あけて②を服用

 

・甲状腺ホルモン製剤

チラージン

鉄剤、Al製剤→①を服用後2時間以上あけて②を服用

 

・利胆剤

ウルソ

Al製剤→①を服用後2時間以上あけて②を服用

 

 

有名どころはこの辺りですねー

 

そして意外に忘れがちなのが漢方薬である

牡蠣、竜骨、石膏にCaが含まれていることです。

 

今日は小柴胡湯加桔梗石膏とキノロン系が一緒に出ていて、見落としていたのを先輩が教えてくれました(-。-;

 

風邪も流行ってくる時期になり、意外にこの組み合わせで出る可能性があるので気をつけねば!

 

確認用に拝借

f:id:FMyakuzaishi:20171208225934j:image

f:id:FMyakuzaishi:20171208225936j:image