薬局薬剤師FMの備忘録

薬剤師えふえむの勉強ノート

主に勉強のこと。合間に日記も!

保湿剤のみの処方は保険が効かなくなる!?

ニュースでもちょろっと報道されてましたね。

 

保湿剤で有名なヒルドイド。

 

僕ら薬剤師にとっては

アトピーの治療や乾燥肌、抗がん剤での副作用予防で使われるイメージが強いですが、まさか美容目的のみで使っている人がいるってのは驚きでした笑

 

確かにヒルドイドは保湿作用に優れ、さらに血行をよくする作用もあるので、肌の再生を促進し、新陳代謝を活発にする効果はあります。

 

まぁ確かにそれだけを聞けば、美容に効果があるって噂は流れるのかな?

 

でも実際は乾燥肌に使うものであって、肌を綺麗に(たぶん白い肌、スベスベ肌)するのは、また別の話ですからね。

 

問題なのが医療費ですね。

けっこうヒルドイドのみっていう処方箋は多いみたいで、さらにそれは20〜40代の女性に多いってのも分析されてるっぽい。

化粧品も高いので気持ちはわからんでもないですが、安く手に入れようとして保険を使われるってのもなんとも言えない気持ちになりますね(笑)。

そりゃあ適用外の話も出てくるってもんですよ。

 

でもそうなっちゃうと本当に治療目的で使われてる人には大変迷惑な話ですよね。

特に赤ちゃんの乾燥肌で皮膚の荒れに使ってる方もいるでしょうに、先ほども書きましたが、薬の副作用なんかで使ってる方にはとんだとばっちりです。

 

結局そういった話も出てきてることもあって、結論は持ち越しみたいですけど、美容目的での処方が増加して行くなら本当に適応外になりそうですね(-。-;

 

あー

皮膚科先生のプレッシャーすごそう笑