薬局薬剤師FMの備忘録

薬剤師えふえむの勉強ノート

主に勉強のこと。合間に日記も!

婦人薬

膣カンジダ症の薬 薬局で買える市販薬の特徴

薬局で購入できる市販薬シリーズ。 今回は膣カンジダの薬です。 うちの薬局、女性の薬剤師がパートのおばちゃん一人だけなんで、夜は男性だらけになるんですよね。 けっこうデリケートな薬なので、対応は女性薬剤師希望のお客さんが多いんですけど…申し訳ご…

黄体ホルモン(プロゲステロン)製剤 

卵胞の次は黄体。 ↓の続きです。 www.fmyakuzaishi.com 薬理作用 薬剤 種類 第1世代 第2世代 第3世代 第4世代 天然プロゲステロン改良型 副作用 浮腫、体重増加 乳房緊満感 胃腸障害 血栓症 禁忌 最後に 薬理作用 女性ホルモンはエストロゲンとプロゲス…

卵胞ホルモン(エストロゲン)製剤 

さぁーまとめていきますかー。前の記事の続きです。 www.fmyakuzaishi.com 手始めに卵胞ホルモン製剤から。 薬理作用 薬剤 種類 エストロン(E1)製剤 エストラジオール(E2)製剤 エストリオール(E3)製剤 合成エストロゲン製剤 副作用 血栓症 性器出血、…

女性ホルモン製剤 ~種類多すぎん?~

どうも。えふえむです。 さて、今回のテーマは女性ホルモン製剤についてです。 はい…めっちゃ苦手です…。 ほんとに苦手意識が強すぎるんですよねぇ。 国家試験の勉強の時もなんとなく覚えた程度…。 エストロゲン?プロゲステロン?配合剤?膣剤?生理不順? …